新潟市東区の司法書士事務所です

成年後見

  • HOME »
  • 成年後見

成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力の不十分な方や、将来について不安のある方の大切な財産を守ります。

現時点で既に判断能力が不十分な方を家庭裁判所が選任した人が支援する『法定後見制度』と、今はまだ判断能力はあるけれども、判断能力が亡くなってしまったときに財産の管理や井上の看護をしてもらえるよう前もって支援してくれる方と公正証書にて契約しておく『任意後見制度』の大きく分けて2種類があります。

例えば・・・

*認知症の母の不動産を売却して母の入院費に充てたい。
*一人暮らしの母が訪問販売で必要のないものを買ってしまうのをやめさせたい
*最近、物忘れが激しく認知症の疑いがあるが、一人暮らしのため老後がとても不安
*将来入ることになるかもしれない老人ホームに入るための契約を代わりにやってもらいたい
*子供に知的障がいがあり、私たち両親が亡くなった後のことが心配

成年後見制度に関してご不明な点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合せ下さい。 TEL 025-273-1871 9:00-17:00

リンク

PAGETOP
Copyright © 司法書士法人 やちだ合同事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.